• HOME
  • ブログ
  • wordpress
  • 【wordpress】phpファイルを誤ってメモ帳で修正し保存してしまった場合の対処法

【wordpress】phpファイルを誤ってメモ帳で修正し保存してしまった場合の対処法

wordpressでサイトを運営していると、wp-config.phpといったphpファイルを修正することがあるかと思います。

そのphpファイルを誤ってメモ帳で修正して保存し、サーバにアップロードすると、ログイン画面を表示しようとすると画面が真っ白になったり、警告画面が出てしまう、などといった事が起きてしまいます。

なぜ画面が真っ白に表示されるの?

メモ帳で保存すると、余計な文字が含まれてしまうのが原因です。

下の画像で表示されている「・ン」っていう文字がどうも具合が悪いらしいです。。

どうすれば直るの?

余計な文字を取り除けば直ります。

方法は、サクラエディタといったテキストエディタでファイルを開き、UTF-8形式・BOM無しで上書き保存して、ファイルをサーバにアップロードすることです。

詳しい直し方をご説明します。

前提

使用するテキストエディタ

直すために必要なテキストエディタは「サクラエディタ」だと楽です。

私は直すのにサクラエディタを使いました。

ファイルの保存で気を付ける点

ファイルの保存で気を付ける点は次の通りです。

①ファイルはUTF-8形式で保存すること。

SJISでは保存しないよう気を付けて下さい。

②BOMは無しにする

BOMは無しにします。

BOMありに選択すると余計なバイト文字が含まれてしまいます。

「・ン」の文字はこのBOMありであることが原因と考えられるので、必ずBOMは無しに設定しておく必要があります。

ファイル名

ファイル名を「wp-config.php」で話を進めていきます。
※このファイルをメモ帳で保存してアップロードした結果、本事象が起きたため。

対応方法

①問題となっている(メモ帳で保存してしまった)「wp-config.php」をサーバからダウンロードします。

②「wp-config.php」をサクラエディタで開きます。

③ファイルの中身は何も触らず、「名前を付けて保存する」をクリックします。

④文字コードセットはUTF-8を設定、BOMのチェックは外して保存します。

⑤ファイルの比較ツールで見てみると、余計なバイト文字が含まれていないことが分かりました。

⑥ファイルを修正したので、サーバにアップロードします。

⑦再度ログイン画面にアクセスすると、正常にログイン画面が表示されています。

以上で作業は終わりです。

最後に

もし間違ってファイルをメモ帳で開くとUTF-8形式が変わってしまうため、UTF-8形式で保存し直せば解決します。

困ったときは参考にしてみて下さいね♪

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。