【Excel VBA】ウェイト処理を行うには?

ExcelのVBAでウェイト処理を行うには次の2通りがあります。

①指定の時間ウェイトする

指定の時間ウェイトするには、次のとおりに記述します。

Application.Wait 時間

サンプル

②指定の時刻までウェイトする

Application.Wait 時刻

サンプル

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。